国内線での待ち時間はインターネットを活用

飛行機に乗るために空港に到着したら格安航空券の場合も、格安航空券では無い場合も、チェックインを済ませる事がおすすめです。
先にチェックインを済ませておけば、あとは飛行機の出発時刻まで待っているだけで良いので気楽に過ごせます。

しかし待ち時間の過ごし方はどうしたら良いのでしょうか。
意外と長い待ち時間の時には暇を持て余すかもしれません。

情報収集をする

国内空港なら、スマートフォンやタブレットなどでインターネットを使う事が出来ます。
それを利用して行き先の天候や飛行機の発着の状態、名所や観光スポットなどをチェックしておくのも良い方法です。

事前に旅行ガイドなどでチェックしている方もいますが、リアルタイムのメディアの方が情報はフレッシュなので、今まで見落としていた情報をキャッチする事が出来るかもしれません。

ビジネスで飛行機を利用する場合には、仕事で必要な情報を探しておいたり、宿泊先をチェックするなども良いでしょう。
飛行機の待ち時間は情報収集にはとても適している時間なので、必要に応じて賢く利用する事が出来ます。
空港に到着する時間については、こちら(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1977880.html)を参考にしてみてください。


趣味の時間に利用する

特に待ち時間にする事が無い方は、読書などの趣味の時間に利用すると言うのも良い方法です。
インターネット上でも最近では読書をする事が出来ますし、マンガ本も読む事が出来ます。
インターネット経由での読書なら手荷物が増える事もありませんので、便利です。

その他では文庫サイズの本などがおすすめですが、出来れば少しでも荷物は少ない方が良いでしょうから、空港に備え付けのガイドブックなどを読むと言うのも1つの方法です。

空港での待ち時間に情報収集をするのまとめ

空港での待ち時間は意外と長いものです。
そう言った時間をどう過ごすかは個人の自由ですが、インターネットを利用すれば読書はもちろん、さまざまな情報収集をする事も可能です。

国内線ならインターネットがどの空港でも繋がりますから、積極的な利用がおすすめです。