空港では飛行機に乗る準備を最初にしておく事

格安航空券を利用して飛行機に乗る時は、心なしかお得感がみなぎって空港でも待ち時間に何をしようか迷うものです。
格安航空券で浮いたお金を何に使おうかと思う方も多い事でしょう。

空港では飛行機に乗るまでの時間が意外とあるものです。
上手な待ち時間の過ごし方にはどのようなものがあるのでしょうか。

空港に着いたら落ち着いて飛行機に乗る準備をする

空港に着くと、ついついウキウキしてしまい、何から手を付けたら良いのかわからなくなる事もありますが、空港に来た目的は飛行機に乗る事ですから、飛行機に乗る為の準備をする事が第一です。

飛行機に乗るためには航空チケットを持っているだけでは役に立ちませんので、チェックインをする必要があります。
チェックインをうっかり忘れてしまうとどんな理由があっても飛行機には乗れなくなってしまうので、空港に到着したらすぐに行うのが良いです。

そしてチェックインを済ませると、搭乗券が発行されます。
その搭乗券はボーディングパスとも言いますが、それに書かれている搭乗口(ゲートナンバー)を確認しておきます。

なぜ搭乗口をチェックしておくのかと言うと、飛行機に乗る直前になって万一トイレに行きたくなった場合、誰でも少し慌てる事になります。
そんな時に搭乗口がわからないのでは、時間のロスに繋がり、場合によっては乗り遅れる可能性も否定できません。

飛行機には万全の体勢で乗る事が出来るように準備しておく必要があります。
もしも、チェックインした場所から搭乗口が遠い場合は、移動する必要もあります。


空港に着いたら飛行機に乗る準備をするのまとめ

飛行機に乗り慣れている人も乗り慣れない人も、飛行機に乗ると言うのは割ときちきちと時間通りに物事が進む事がほとんどなので、それに自分が合わせる必要があります。
そのためには、空港に着いたらすぐに飛行機に乗る準備を済ませておき、時間になったらスムーズに移動できるようにしておく事が大切なのです。